大阪市住之江区にある「伊東鍼灸整骨院」では、パニック障害・交通事故・関節リウマチ・その他様々な症状に対応致します。

 

患者様の声

2013年9月

  • 〔症状〕

    毎日洗濯物を干すのに3階まで上がると胸が詰まって苦しくなり息がしにくくなる。

    少し休憩すると楽になるがある程度動くとまた出てくる。ここ2ヶ月ほど症状がひどくなってきたので病院にいったところ

    「年のせいやから仕方ないですね。」

    と言われたその日からよけいに症状が悪化したとのこと。

    〔治療〕

    長年の心配事で気鬱状態が続いていたのが原因。病院で年のせいだといわれて悪化したのは、腹が立ってさらに気鬱が強くなったためと考えられる。

    内関と言う経穴を使い、鬱した気を取り除いた。

    置鍼をしている段階で「先生、めっちゃ楽になってきたわー!」の声。

    〔感想〕

    この患者さんは治療後、「こんな症状が鍼で治るなんて知らんかったわ。」とおっしゃっていました。

    実際ほとんどの方が鍼でいろいろな疾患に対する治療ができることを知らないと思います。

    私は一人でも多くの方に鍼のすばらしさを伝えていけるように、症状が良くなって感動してもらえるように日々頑張って治療していきたいと思っています。

     

  • 〔症状〕

    仕事で1日中パソコンをしているのが原因で、肩こり・頭重感・不眠が2年ほど続いていた。

    2週間前に寝ているときに息が止まり目が覚めた。以前からあったのかもしれないが今までは気づかなかった。

    〔治療〕

    パソコンで目や脳を酷使するため毎日かなりの気血が損傷されていたが、元々胃腸が弱く気血を作り出す量が少ないのも今回の症状が出現した原因といえる。

    それに加えて毎日長時間画面を見ているので気が上逆しているのも災いしている。

    消化が良くなる経穴を選び気血を増やすことと、頭と首の間を良く緩めて頭に酸素が回るようにすることを重点的に行った。

    3回の治療でかなりの改善が見られたが、仕事で疲れが溜まってくるとまた出てくるので定期的に来院されている。

     

診療時間

 


〒559-0002
大阪府大阪市住之江区浜口東2-7-22
TEL&FAX 06-6672-2685(予約制)
「南海電鉄 住吉大社駅」下車、徒歩5分程。
住吉公園横すぐ。