大阪市住之江区にある「伊東鍼灸整骨院」では、パニック障害・交通事故・関節リウマチ・その他様々な症状に対応致します。

 

患者様の声

2014年3月

  • 〔主訴及び状況〕

    大工を5年前までしていたがその当時から左の膝の内側に痛みがあり、階段の上り下りが苦痛だった。

    仕事を辞めてから病院や整骨院で電気治療やマッサージを受けていたが一向に良くならず、当院の患者様に紹介され来院された。

    〔治療〕

    骨盤と仙骨を結ぶ仙腸関節の硬さが左右で違っていました。左側が圧倒的に硬かったのでそこを緩めるように治療したところ、たった2回で長年の痛みがなくなってしまいました。

    原因になっている箇所を治療せず、痛みのある箇所にいくら電気やマッサージをしても効果は上がりません。

    もしそういった治療を受けておられてお困りの方は是非ご相談下さい。

     

  • 〔主訴及び状況〕

    2月初めごろから起立時にふわふわするようになった。さほど気にしていなかったが、2月の中旬に気温の上昇と下降を繰り返した時期からめまいがひどくなり、動作時にぐるぐると目の前が回転するようになった。

    病院の診断はメニエル症候群で、薬を服用することになったが薬の効果が切れるとまたぐるぐると目の前が回りだす。

    普段から甘いもの・お酒・スナック菓子の飲食が非常に多く、食生活は乱れている。

    〔治療〕

     食生活の乱れから体の中に湿邪が溜まっていることが1番の原因です。

    それに春の気温上昇に伴い、気が上ると同時に胃に停滞していた湿邪が頭に影響を及ぼしたために起こった症状です。

    胃腸の機能を回復させる下脘穴、湿邪を除去するための豊隆穴を使ったところ、次の日から大量に便が出るようになり、3診目の時点で起立時にふわふわする程度まで回復。

     4診目に色の黒い便がたくさん出ていることを確認。湿邪が順調に除去されており6診終了時点でめまいがなくなったため治療を終了。

    この患者様は治療中に今までの生活を変えられ、甘いもの・お酒・スナック菓子といった湿邪が溜まるものを一切止めてくださったため早期に回復されました。

診療時間

 


〒559-0002
大阪府大阪市住之江区浜口東2-7-22
TEL&FAX 06-6672-2685(予約制)
「南海電鉄 住吉大社駅」下車、徒歩5分程。
住吉公園横すぐ。