大阪市住之江区にある「伊東鍼灸整骨院」では、パニック障害・交通事故・関節リウマチ・その他様々な症状に対応致します。

 

患者様の声

五十肩

  • 【主訴及び状況】

    1年以上前から左肩が痛くなり、徐々に後ろに腕を回す動作ができなくなってしまった。
    整形外科や整骨院で整体や電気治療、マッサージをしていたが良くなるどころかどんどん悪化し前、横にも肩を上げられなくなってしまう。
    ホームページの症例ページをご覧になられ様々な症状が治っているので一度診てもらいたいと来院された。

    【治療及び経過】

    腹部に溜まっている水毒が肩に影響を及ぼしていることを説明してからの治療となりました。
    腹診をしたときジャブジャブ音がなる箇所に鍼をし、手足の反応のあるツボに引いてから左肩の関節内の停滞を取るよう手技を加える鍼を施した。
    眩暈反応として尿量増加、泥状便が増えていき肩の動きもどんどんスムーズになっていきました。
    6回の治療で日常生活をするには問題がないところまで回復し、可動域が完全になるにはそれから4回で治癒に至りました。

  • A様 58歳 女性 堺市在住

    [主訴の状況]

    半年前から右肩が徐々に上がりにくくなり、このままほっとけば治るだろうと思っていたが、2週間程経ったころからほとんど挙上する事ができなくなり近くの整形外科へ診察に行った。

    「五十肩」という診断が下され、肩に注射を8回したがまったく治る気配がなく、夜も疼いて寝れなくなってしまった。

    友人に当院を紹介されたが鍼が怖く、なかなかこれなかったが「痛くないから騙されたと思って行ってみて」と言われ勇気を出して来院された。

    [治療経過]

    五十肩にもいろいろなタイプがあるが、この方は肩甲骨周りの筋肉が硬化して動作時に肩の後ろが痛むタイプです。

    この場合、体のバランスをとる為、ひざの内側や内の後ろ側の経穴で最も反応のきつい箇所に鍼を打ちました。

    肩周辺にはほとんど鍼をしていませんが経過は良好でほぼ1ヶ月ほどで治療を終了。

    [感想]

    初診時は鍼をかなり怖がっていましたがバランスをとるため数本しか刺さないということを説明すると安心されていました。本人はハリネズミのようにブスブス刺されると思っていたようです。

    気の動きやすい方で順調に回復され本当に良かったです。五十肩は治るのに1年も2年もかかるという人がおられますがそんな事はありません。

    適切な治療をすればそんなに長くかかることはありません。

     

     

     

診療時間

 


〒559-0002
大阪府大阪市住之江区浜口東2-7-22
TEL&FAX 06-6672-2685(予約制)
「南海電鉄 住吉大社駅」下車、徒歩5分程。
住吉公園横すぐ。